株式会社アイベックの保育の観点でみた食事

株式会社アイベック|アイベックが目指す食育とは

 

食育(しょくいく)とは、「食」を通じて、生きる力を育てることです。みなさんは食育は赤ちゃんや子どもたちだけのものだと勘違いしているひとがいますが、そうではありません。

 

食べることは人類すべてに共通することです。「考えて食べること」で心と身体を成長させます。

 

ただ、それがもっとも大切になるのが幼少期であるのは間違いありません。食育に力を入れた保育園・幼稚園を運営することは現代日本にとってとても重要な意味を持ちます。

 

「こ食」はいけません。一人食べること・個人の好きなものを食べること・個別で別々のものを食べること・食べる量がすくないこと・小麦を使ったパンやパスタばかり食べること。

 

これを改善するのが食育につながります。